導入編

自社ホームページで盛況を生むための2つのアプローチ

こんにちは。
「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」講師のリョウです。

前の講義(開業で使える販促手法5選。メリット・デメリット比較)では、代表的な販売促進手法を見比べ、そのなかでも「自社ホームページの活用」が、ネットで中長期的な成功のためのカギとなることを確認しました。

今回の講義では、自社ホームページを活用して盛況を生み出すために重要な2つの考え方をお伝えしていきます。

成功の鍵は「ネット集客」と「ネット営業」

「集客と営業って何が違うの?」と思われるかも知れませんが、この講座では役割を明確に分けています。

「ネット集客」「ネット営業」それぞれの目的を、以下にまとめました。
・ネット集客:認知数(商品やサービスを知ってもらえた人数)を増やすこと
・ネット営業:購入率(買いたいと思っていただけた割合)をあげること

具体的には、
ネット集客で自社ホームページへのアクセスを集めて、
ネット営業で自社ホームページに商品やサービスの魅力的な情報を載せる
ことによって、これまであなたの商品やサービスを知らなかった方に、お客様になっていただくアプローチです。

今はこの2つの違いがスッと入ってくると思います。
しかし、実際にホームページの内容を作る段階になると、この2つの目的がごっちゃになり、認知数も購入率もあがらないホームページが完成!・・・といった悲しいことにもなりがちです。

ケーキ屋さんのホームページを作るとき、「コンセプト」というページを作るとします。
同じコンセプトページを作るとしても、
・ネット集客のためのコンセプトページ
・ネット営業のためのコンセプトページ
では、記載する内容が変わるのです。

少し極端ではありますが、誤解を恐れずに例を挙げてみます。

ネット集客のためのコンセプトページは、YahooやGoogleといった検索エンジンからアクセスを増やすために、「ケーキ モンブラン 青山」「栗 ケーキ 甘くない」など様々なキーワードを含んだページを作ります。

ネット営業のためのコンセプトページは、お客様の注意を引いて、興味を持っていただき、お店に行きたいと感じて頂けるよう、美味しそうなケーキの写真や他のケーキ屋さんには無いような特徴を表現します。

具体的なネット集客や営業の方法は、次回以降の講義で解説していきますので、
「ネット集客、ネット営業、目的によってホームページの作り方が変わるんだ。」ということを知っていただければと思います。

ネット集客とネット営業どっちが大事?

あなたはネット集客とネット営業どちらが大事だと思われますか?

・・・。

・・・。

・・・。

答えは、どちらも同じくらい重要です。

認知数と購入率の掛け算が販売数ですので、

・アクセス数が1000回で、その後の購入率が10%の場合と、
・アクセス数が 200回で、その後の購入率が50%の場合では、

どちらも同じ数だけ購入や来店が生まれることになります。

ふたつ目の質問です。

ネット集客とネット営業、どちらの準備からはじめるべきだと思いますか?

・・・。

・・・。

・・・。

答えは、「ネット営業」です。

「まずホームページをたくさんの人に見てもらわないと、ホームページを作り込んでも意味ないんじゃないの。」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、その逆です。

ホームページの完成度が低い状態でホームページにアクセスを集めても、「このホームページ、なんかつまらないな。別のホームページ見ようっと。」と、ライバルの事業のホームページに流れてしまいます。

あなたも、これまでにYahooやGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されているホームページをクリックし、特に目に留まる情報がなく、そのまま別のホームページをみた経験はお持ちだと思います。
そのホームページには、ネット集客は十分でも、ネット営業は不十分だったのです。

まとめます。
自社ホームページを作るところから含めると、販売不振で失敗しないためのネット活用の流れは以下の3ステップです。

1.自社ホームページを作って、
2.ネット営業して、
3.ネット集客する。

次のページでは、ネット集客・ネット営業では、具体的にどのようなことをしていくのか、具体例を交えて解説していきます。

このページは「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」の「導入編」の一部です。はじめてこのサイトへお越しの方は「開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは」をお読みください。

<導入編の講義一覧>

  1. 開業して3年後には62%が廃業してしまう現実とその原因
  2. 開業で使える販促手法5選。メリット・デメリット比較
  3. 自社ホームページで盛況を生むための2つのアプローチ ★本講義
  4. ネット集客・ネット営業のいろは
  5. 開業のためのホームページで抑えるべき12のポイント
  6. 自分で作る vs プロに任せる。開業ホームページの作り方
  7. プロに任せて本当に安心?ホームページ発注に潜む4つの罠

開業して3年後には62%が廃業してしまう現実とその原因

ネット集客・ネット営業のいろは

ピックアップ記事

  1. 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは
  2. 開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ

関連記事

  1. 導入編

    開業して3年後には62%が廃業してしまう現実とその原因

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  2. 導入編

    開業で使える販促手法5選。メリット・デメリット比較

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  3. 導入編

    開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは

    はじめまして。このサイト、開業で失敗しないためのネット活用 実践講…

  4. 実践編

    開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ

    <はじめに> 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)…

  5. 導入編

    ネット集客・ネット営業のいろは

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  6. 導入編

    開業のためのホームページで抑えるべき12のポイント

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

おすすめ記事

  1. 開業支援サービスまとめ

    個人事業を開業する際に見ておきたい開業支援サービスまとめ
  2. 開業支援サービスまとめ

    士業の開業準備のために見ておきたい開業支援サービスまとめ
  3. 計画編

    メニューページを考えよう
  4. 開業支援サービスまとめ

    美容室開業の手順を知るために見ておきたい開業支援サービスまとめ
  5. 導入編

    プロに任せて本当に安心?ホームページ発注に潜む4つの罠
PAGE TOP