導入編

プロに任せて本当に安心?ホームページ発注に潜む4つの罠

こんにちは。
「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」講師のリョウです。

前の講義(自分で作る vs プロに任せる。開業ホームページの作り方)では、ホームページを作る4つの方法をご紹介しました。

今回の講義では、開業のためのホームページを発注するにあたって陥りがちな4つの罠についてご紹介します。
「こんな制作会社には気をつけたい」という制作会社をタイプ別でまとめましたので、制作会社選びの参考にしていただければと思います。

解約できない「束縛タイプ」

ホームページ制作業界で最も嫌われているタイプです。
ホームページ作成時、初期費用は限りなく安いのですが、毎月5万円近くの保守費用が継続してかかるタイプです。
しかも、このタイプはリース契約であることを理由に、3~5年間の契約縛りが発生し契約解除には違約金がかかることも多いです。

つまり、5年間でかかる費用の合計は、
・月あたり5万円×12ヶ月×5年=300万円+初期費用料金
です。

制作会社選びは、契約解除の規定などをしっかり確認しておきましょう。

無料と誘って実は高額「誘惑タイプ」

最近になって流行り始めたタイプです。
このタイプは、束縛タイプの兄弟で、初期費用が安い分、毎月の保守費用が高い点が特徴です。

もちろん、開業にあたってはホームページ以外にもたくさんの費用がかかりますので、初期費用無料の選択があること自体は悪いことではありません。

しかし、開業してお客様が集まらない時期があると、毎月のホームページ保守費用が、事業の利益を圧迫し続けることも事実です

制作会社を選びは、3~5年先までを見越してトータルでの損得を計算してから選びましょう。

それは言われていません「おとぼけタイプ」

昔からあるタイプです。
ホームページの製作中は特に問題は起きないのですが、はじめての納品・検収タイミングで、自分が想像からは遠くかけ離れたものが納品されるタイプです。

そして、「ここのデザインはこうして欲しいとお願いしていた」と制作会社に伝えると、「そのようなことは言っていませんでしたね。その対応には追加料金が発生します。」と、見積もりからの値上げを告げられます。

この問題は、ホームページに限らず、発注者と受注者の間で起きやすいトラブルなのです。
対策として、「契約前に、必ず満たして欲しい要件は残す」ことが良いでしょう。

このようなトラブルを避けるためにも、どのようなホームページが納品されるのか完成イメージを提示している制作会社を選ぶなどそもそもリスクの低い制作会社を選んだうえで、必ず満たして欲しい要件は契約前にメールなど残るようにしておくようにしましょう。

文字の入力はあなたがして「丸投げタイプ」

激安・低価格系のホームページ制作サービスであるタイプです。

このタイプは、ホームページ制作会社で実施する「ホームページ制作」とは、ホームページのデザインを作ることであり、文章や画像などは発注者で入力してください、という考え方です。

もちろんコストを抑えることができるため、何よりも価格を抑えてホームページを作りたいという方にはおすすめです。
一方で、「ホームページが完成してからの更新は自分でするけど、ホームページの初回完成までは全部プロに任せたい」という考えの方は、注意が必要です。

丸投げタイプを選ばれる場合には、自分がホームページにかける時間と資金のバランスでお選びください。

おわりに

いかがでしたか。
ここで挙げた4タイプは、低~中価格帯(0~100万円)のホームページ制作会社ではよくみかけるタイプですので、失敗しないようにお選びくださいね。

今回の講義で導入編は終了です。

次の講義からは、いよいよ計画編に入ります。
計画編では、実際にあなたの事業に合わせてどのようなネット集客・ネット営業を進めていくべきかを一緒に考えていきます。

区切りのタイミングですので、このあたりでコーヒーブレイクなどはさみながら、無理せず進めていってくださいね^^
それでは、次の講義でお会いしましょう。リョウでした。

このページは「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」の「導入編」の一部です。はじめてこのサイトへお越しの方は「開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは」をお読みください。

<導入編の講義一覧>

  1. 開業して3年後には62%が廃業してしまう現実とその原因
  2. 開業で使える販促手法5選。メリット・デメリット比較
  3. 自社ホームページで盛況を生むための2つのアプローチ
  4. ネット集客・ネット営業のいろは
  5. 開業のためのホームページで抑えるべき12のポイント
  6. 自分で作る vs プロに任せる。開業ホームページの作り方
  7. プロに任せて本当に安心?ホームページ発注に潜む4つの罠 ★本講義

自分で作る vs プロに任せる。開業ホームページの作り方

開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは

ピックアップ記事

  1. 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは
  2. 開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ

関連記事

  1. 導入編

    ネット集客・ネット営業のいろは

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  2. 導入編

    開業で使える販促手法5選。メリット・デメリット比較

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  3. 導入編

    開業のためのホームページで抑えるべき12のポイント

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  4. 実践編

    開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ

    <はじめに> 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)…

  5. 導入編

    開業して3年後には62%が廃業してしまう現実とその原因

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  6. 導入編

    開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは

    はじめまして。このサイト、開業で失敗しないためのネット活用 実践講…

おすすめ記事

  1. 計画編

    サービスの流れページを考えよう
  2. 計画編

    トップページを考えよう
  3. 計画編

    ネット営業の計画を立てよう
  4. 開業支援サービスまとめ

    外国語教室の開業のために見ておきたい開業支援サービスまとめ
  5. 計画編

    コンセプトページを考えよう
PAGE TOP