計画編

ネット集客の計画を立てよう

こんにちは。
「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」講師のリョウです。

前の講義(どんなお客様に何を届けるか決めよう)では、開業テーマのペルソナを決めました。

本講義では、決めたペルソナに近いお客様を方法としてどのようなものがあるのかを考えていきます。
今回は、計画編のネット集客のさわりのため、特にお題はありません。

これからご紹介する3つのネット集客の方法の特徴を掴んでいただくことができれば十分です。
それでは、はじめましょう。

検索エンジンからお客様を集める

3つのネット集客の方法のうち、これから開業する方へおすすめする方法は「検索エンジン」です。

検索エンジンの魅力は、
・無料ではじめることができ、
・開業前や開業して間もないうちに対策をすれば継続してアクセスが集まり続ける
ことにあります。

検索エンジンからお客様を集めるためには、検索エンジンへのアピールが必要になります。
そもそも検索エンジンとは、「情報が欲しい人」に「欲しい情報」を届けることを目的としています。

そのため、検索エンジンに、
「このホームページには、その人が欲しい情報がある」
ことを伝えなければなりません。これをSEOと呼びます。

検索エンジンに情報があることを伝えるためには、大きく2つの方法があります。
・情報を構造化する
・さまざまな切り口を提示する

1つ目の「情報を構造化する」は、開業のためのホームページで抑えるべき12のポイントのPoint.5: ホームページの情報を構造化「SEO対応」でも紹介しましたね。
これは、主にホームページ制作サービスを選ぶ段階で気をつける点のため、ここではあえては解説しません。

2つ目の「さまざまな切り口を提示する」は、ホームページ公開後に注力するべき内容です。
この方法では、ペルソナの欲求や課題にあったページをいくつも用意します。

その結果、1つ1つのページからのアクセスは小さくても、ホームページ全体としては大きなアクセスを集めることができるのです。

検索エンジンからのアクセスを増やすため「さまざまな切り口を提示する」方法は、次の講義でお伝えしていきます。

SNSからお客様を集める

現在、お客様を集めるためによく利用されるSNSはTwitterやFacebook、LINE、Instagramなどが挙げられます。

これらのSNSの特徴は、そもそも広告掲載のために生まれたサービスではなく、友人同士の交流の目的で作られたサービスという点にあります。
情報収集という側面では、友人の発信する情報を受け取るメディアという特徴を活用してお客様を集めることが出来るわけですね。

SNSを利用されたことのある方は、雰囲気の良さそうなお店の情報や便利そうな商品の情報を目にしたことがあるのではないでしょうか?
そうした中には友人がサービス利用されていたりおすすめしてきたりする以外にも、事業としてのアカウントからの情報発信もあります。
事業のアカウントからの発信では、特定の人に継続して情報を届けられるのも魅力の1つです。

一方で、導入編でも少しお伝えしましたがデメリットもあります。
それは
一つ目は、認知できる数に限りがある点。
二つ目は、継続して認知するには情報を発信し続ける必要があり、手間がかかる点。
三つ目は、発信できる情報量に限りがある点。
です。

つぎ込んだ労力や時間は、SNSのアカウント内の情報や友達の数という形で蓄積されていきますが、
反対に、あなたが友達の数を増やしていかない限りは、勝手にお客様が増えていくということはまずありません。

この点は、検索エンジンと異なりますね。検索エンジン経由の場合には、はじめに対策を行えば、継続して新しいお客様が増え続けます。

このような特徴から、中長期的には、新規のお客様の獲得は検索エンジンに頼り、SNSはあくまで検索エンジンから集めたお客様への情報発信(ネット営業)の目的で使われることをおすすめしています。

「そう言っても短期的にネット集客したい」という方は、次の次の講義「SNSからお客様を集める方法を考えよう」を受講ください。

有料広告からお客様を集める

最後に、有料広告からお客様を集める方法をご紹介します。
有料広告には、多くの種類があります。

検索エンジンを使う際に検索結果に文字で表示されるリスティングと呼ばれる広告や
ホームページやSNSを訪れる際に画像で表示されるディスプレイと呼ばれる広告など様々です。
導入でご紹介した有料広告メディアもありますね。

有料広告は、
・すぐに集客できるが、とても高額なもの(数十万円から数百万円)
・初期投資は小額だが、なかなか効果が出にくいもの
の二種類がありますが、いずれにしても、継続してお客様を集めるためには、この広告宣伝費を支払い続ける必要があります。

そのため、無料で集客し続けることができる検索エンジンの対策を行い、そこかの集客がどうしても伸び悩んだ際に、試されることをおすすめいたします。

具体的にどのような選択肢があり、どのように進めていけばよいのかは、3つ先の講義「有料広告からお客様を集める方法を考えよう」でお伝えします。

おわりに

以上、ネット集客の3つの方法のご紹介でした。
結論としては、検索エンジンからのお客様を増やす方法に注力することがベターということですね。

次回から、またあなたの開業テーマに合わせて考えていきますので、またお題も復活します。
それでは、次の講義でお会いしましょう。リョウでした。

このページは「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」の「計画編」の一部です。はじめてこのサイトへお越しの方は「開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは」をお読みください。

<計画編の講義一覧>

  1. どんなお客様に何を届けるか決めよう
  2. ネット集客の計画を立てよう ★本講義
    1. 検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう
    2. SNSからお客様を集める方法を考えよう
    3. 有料広告からお客様を集める方法を考えよう
  3. ネット営業の計画を立てよう
    1. トップページを考えよう
    2. コンセプトページを考えよう
    3. メニューページを考えよう
    4. サービスの流れページを考えよう
    5. お問い合わせページを考えよう

どんなお客様に何を届けるか決めよう

検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう

ピックアップ記事

  1. 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは
  2. 開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ

関連記事

  1. 計画編

    トップページを考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  2. 実践編

    開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ

    <はじめに> 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)…

  3. 計画編

    ネット営業の計画を立てよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  4. 計画編

    検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  5. 計画編

    どんなお客様に何を届けるか決めよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  6. 計画編

    サービスの流れページを考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

おすすめ記事

  1. 計画編

    サービスの流れページを考えよう
  2. 開業支援サービスまとめ

    美容室開業の手順を知るために見ておきたい開業支援サービスまとめ
  3. 計画編

    検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう
  4. 開業支援サービスまとめ

    士業の開業準備のために見ておきたい開業支援サービスまとめ
  5. 導入編

    開業のためのホームページで抑えるべき12のポイント
PAGE TOP