計画編

検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう

こんにちは。
「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」講師のリョウです。

前の講義(ネット集客の計画を立てよう)では、ネット集客の3つの方法のご紹介しました。

本講義では、そのなかでも最も有効なネット集客の方法として、検索エンジンからのネット集客の方法を計画します。

今回のお題

  • ペルソナに近いお客様を集められそうな検索キーワードを5つ考えましょう。
  • 検索キーワードごとに、ページのタイトルを考えてみましょう。

基本は、検索キーワードに合うページを作ること

検索エンジンからアクセスを増やす方法の基本は、検索キーワードに合ったページを用意することにあります。

例えば、お客様が「渋谷区 美容室 縮毛矯正」で調べたときに、検索結果にでるように、
「渋谷区にある縮毛矯正がオトクな美容室 ●●SALON」といった具合です。

・お客様が検索しそうなキーワードを考えて、
・お客様が欲しい情報が載っているページを作ること

これが検索エンジンからアクセスを増やす方法の基本です。

ここで特に重要なことは、「お客様が検索しそうなキーワード」の決め方です。
決め方を間違えると頑張ってページを作っても、お客様がぜんぜん集まらない…といったことにもなりかねません。

今回の講義では、検索エンジンからのネット集客において注意すべきポイントをご紹介します。

狙うべきは、組み合わせキーワード

1つ目のポイントは、組み合わせキーワードを狙うことです。

例えば、あなたがカフェで開業するとします。
このとき、「カフェ」というキーワードで上位に来ることを狙ってはいけません。

その理由は、ライバルが強すぎて、まず勝つことが難しいからです。

検索エンジンで上位に表示されるためには、
「情報が構造化されていること」や「検索キーワードを含む情報が含まれていること」だけでなく、
「たくさんのページからリンクされていること」「情報量が多いこと」などの要素で、ライバルを上回る必要があります。

そして、大手企業は、人気のキーワードで上位に表示されるように、何百万・何千万円という投資をしています。
この土俵で戦うのは、これから開業する場合、とても不利です。

そこで、狙うべきは、組み合わせのキーワードです。
「カフェ」というキーワードで上位を狙うのではなく「カフェ 東京 電源」といったキーワードで上位に表示されることを狙うのです。

この方法の良い点は、検索したお客様の欲求や課題がわかりやすい、ことにあります。
「カフェ」で検索する人は、カフェの開業について調べているのか、カフェを探しているのか、何の目的でカフェを調べているのか推測が難しいです。

しかし、「カフェ 東京 電源」で調べている方はどうでしょうか。
この人が検索した目的は、「東京で電源のあるカフェを探すこと」でしょう。

そうであれば、自分のカフェが、東京で電源のあるカフェであることが伝わるページを用意すれば良いと考えることができます。

このように、組み合わせキーワードを選ぶことによって、ライバルを避けながらお客様のニーズにあった情報提供を行うことができるようになるのです。

顕在層だけでなく、潜在層のお客様までを狙う

さきほどの「東京 カフェ 電源」といった検索キーワードでは、今すぐにでもカフェに行きたいといったように需要が顕在化しているお客様を集めることはできますが、
今はカフェに行きたくはないけれど、将来的に顧客になる可能性のある潜在的なお客様を獲得することは出来ません。

そこでご紹介する2つ目のポイントは、潜在層のお客様までを狙ったキーワードを選ぶことです。

潜在的なお客様とは一体何か、具体的な例を交えてご説明しましょう。

あなたは肉じゃがを作りたいので、検索エンジンで肉じゃがの作り方を調べます。
おそらく「肉じゃが レシピ 1位」などで検索すると思います。
偶然目にした美味しそうな肉じゃがをカンタンに作ることのできそうなレシピは、スーパーのサイトの記事に掲載されていました。
このレシピに必要な材料を確認してると、レシピの途中でこのレシピに欠かせない合わせ調味料の宣伝を目にします。

この調味料、肉じゃがの旨味を引き出すことができて、子供がいるママに選ばれた調味料ランキングで、1位なんだそうです。
ちょうど、子供の健康に良い料理のレパートリーを増やしたいと考えていたこともあり、この調味料はあなたの心に刺さりました。

しかも、どうやらこの調味料、近所のスーパーから宅配してくれるらしいのです。
あなたは、この宅配サービスで調味料を購入していました。

いかがでしょうか。
肉じゃがのレシピを調べていたにも関わらず、潜在的に感じていた「子供の健康に良い料理を作りたい」という課題感から、子供にいるママに選ばれた調味料が魅力的に移り、購入に至りました。

肉じゃがを作ろうとしたあなたにとって、追加の調味料の需要は潜在的なものでしたが、
このスーパーのホームページに掲載されていたレシピの記事が、あなたの潜在的な需要を顕在化させたのです。

このように、ネット集客において、需要をキャッチする間口が広がるため、潜在的なお客様にアプローチすることは重要なのです。

キーワードは自分の頭だけで考えない

3つ目のポイントは、自分の頭だけでキーワードは考えないことです。

その理由は、
・自分の頭だけでは偏りがでてしまう
・検索回数があまりに少ないキーワードの組み合わせも含まれてしまう
といったことが考えられるためです。

これを避ける方法は簡単です。
検索エンジンを使って、キーワードを調べましょう。

まずは、YahooやGoogleなどにアクセします。

トップページの検索フォームに、あなたの開業テーマに関連するキーワードを入力してみましょう。
例えばカフェならば、そのまま「カフェ」でも良いですし、「コーヒー」や「喫茶店」でも良いでしょう。

そして、検索ボタンを押す前に、キーワードの最後に「スペース」を入力します。
すると、あなたの入力したワードの後に「カフェ バイト」などのように、異なるキーワードが表示されました。

これはそもそも、検索しやすいように、キーワードの候補を提案してくれる機能です。
裏を返せば、候補として提案されているキーワードは、よく検索されているキーワードの組み合わせ、ということです。

この機能を活用しながら、計画編のはじめに決めたペルソナに合った検索キーワードの組み合わせを考えましょう。

最後に、キーワードに合うページを作ろう

最後は、キーワードに合うページを作りましょう。

ページには大きく二種類あります。
・サービス紹介タイプ
・ノウハウ発信タイプ

顕在層のお客様にアプローチする場合には、サービス紹介タイプで良いでしょう。
例えば、「東京 カフェ 電源」の検索キーワードに対しては、「東京駅八重洲口から徒歩5分の電源カフェ」などのようなページタイトルで、コンセプトページを作ると良いでしょう。

潜在的なお客様にアプローチする場合には、ノウハウ発信タイプがおすすめです。

ノウハウの発信といっても難しく考える必要はありません。

でも、難しく考える必要はありません。
もしあなたがカフェのオーナーで、ラテアートを得意にしているなら、ラテアートの作り方やラテアートを紹介する記事を書くのも良いでしょう。
もしあなたが行政書士で、法人設立のサポートを得意にしているなら、法人設立の困りがちなポイントをまとめても良いでしょう。行政書士に頼むメリットデメリットをまとめる方法もありますね。

ここでのポイントは、「狙っている検索キーワードは、ページタイトルに含むこと」です。
他にも細かなテクニックはたくさんあるのですが、これを満たせば検索エンジンに、その検索キーワードの情報にあったページであることをアピールすることができます。

おわりに

それでは、今回のお題のおさらいです。
あなたの開業テーマに合わせて、以下の内容を考えてみてくださいね。

  • ペルソナに近いお客様を集められそうな検索キーワードを5つ考えましょう。
  • 検索キーワードごとに、ページのタイトルを考えてみましょう。

次の2回の講義は、
SNSからお客様を集める方法を考えよう
有料広告からお客様を集める方法を考えよう
と続きます。

ただし「ネット集客の計画を立てよう」の回でもおつたえしましたように、SNSや有料広告は、
はじめから開業のためのホームページで必ずなくてはならないものではありません。

まずは、自分のホームページを完成させたいという方は、2つ飛ばして、
ネット営業の計画を立てよう」を、

「網羅的に学びたい」「まだ開業する前で準備期間はある」という方は、次の講義の
SNSからお客様を集める方法を考えよう」を受講してみてくださいね^^

それでは、別の講義でお会いしましょう。リョウでした。

まずはHPを完成させたい方は…
ネット営業の計画を立てよう

このページは「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」の「計画編」の一部です。はじめてこのサイトへお越しの方は「開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは」をお読みください。

<計画編の講義一覧>

  1. どんなお客様に何を届けるか決めよう
  2. ネット集客の計画を立てよう
    1. 検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう ★本講義
    2. SNSからお客様を集める方法を考えよう
    3. 有料広告からお客様を集める方法を考えよう
  3. ネット営業の計画を立てよう
    1. トップページを考えよう
    2. コンセプトページを考えよう
    3. メニューページを考えよう
    4. サービスの流れページを考えよう
    5. お問い合わせページを考えよう

ネット集客の計画を立てよう

SNSからお客様を集める方法を考えよう

ピックアップ記事

  1. 開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ
  2. 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは

関連記事

  1. 計画編

    どんなお客様に何を届けるか決めよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  2. 計画編

    コンセプトページを考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  3. 計画編

    SNSからお客様を集める方法を考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  4. 計画編

    ネット営業の計画を立てよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  5. 計画編

    メニューページを考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  6. 計画編

    ネット集客の計画を立てよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

おすすめ記事

  1. 導入編

    ネット集客・ネット営業のいろは
  2. 開業支援サービスまとめ

    美容室開業の手順を知るために見ておきたい開業支援サービスまとめ
  3. 導入編

    開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは
  4. 開業支援サービスまとめ

    個人事業を開業する際に見ておきたい開業支援サービスまとめ
  5. 導入編

    開業して3年後には62%が廃業してしまう現実とその原因
PAGE TOP