計画編

SNSからお客様を集める方法を考えよう

こんにちは。
「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」講師のリョウです。

前の講義(検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう)では、ペルソナからキーワードを考えることをお伝えし、実際のキーワードを考えてみました。

今回の講義では、ネット集客2つ目の方法である、SNSからお客様を集める具体的な方法を解説します。
SNSの代表格であるTwitterやFacebook、LINE、Instagramなど、どのSNSにも応用出来る方法です。

今回のお題

  • SNSに投稿する内容を、実際に投稿する文章や画像ベースで3つ考えよう

基本は、友達を増やして、いいね!やシェアを増やす

SNSにかぎらず、ネット集客においては、「お客様との接点を増やす」という考え方が基本となります。
これはつまり、多くの人の目に入る状況を作るということです。

SNSには、友達やフォローといった、友達やフォロワーの発信する情報(タイムライン)をみる機能があります。
SNSにおいては、この友達の数が多ければ多いほどあなたの発信した情報を目にする人は多くなりますし、その発信した内容への驚きや共感などから生まれる「いいね!」や「シェア」などのアクションを受ければ受けるほど友達以外でもあなたの発信した情報を目にする人は多くなります。

そして、こうした友達や受けるアクションの数が多くなればなるほど、また友達の数が増えていく…というグッドスパイラルに入れます。

まずは最初に循環を生む1転がりを起こさなければ、SNSからの集客は自分の現在の友達やフォロワーに限った集客となってしまいます。
その一歩として友達やいいね・シェアなどのアクションを増やすことが大切なのです。

これらを増やすためには一例として、クーポンを活用する方法があります。
最近実施する店舗も増えてきたため目にしたことのある方も多いと思いますが、
例えば、Facebookの場合は、事業のページにいいね!をしたり、友達になったり、
TwitterやInstagramの場合は、投稿することによって、
サービスの割引を受けられたりやプレゼントがもらえたりします。

お客様はこうしたクーポンを目的にSNS上であなたの事業へアクションをしてくれるということです。

一見、効率の悪そうな方法にも思えますが、SNSではこうしたひと押しが一歩目として必要なのです。

こまめに更新すること。でも、上限は決めて。

SNSは日々様々な人によって更新されています。
ひょっとするとあなたにも毎日チェックしているSNSがあるかもしれません。

SNSをチェックしているとわかるのですが、毎日、もしくは一日に何回も更新する人がいますよね。
毎日のようにその人の投稿を目にするうちに、そんな気はなくともその人について詳しくなっていることもあるでしょう。
一方で他の人の情報もまんべんなく見たいのに、毎日その人の情報ばかりが表示されたら、そのSNSにアクセスしなくなってしまうか、場合によってはその友達を削除してしまうことさえあるかもしれません。

これとまったく同じことが、開業のSNS活用にも言えます。
SNSは更新しなければ、そもそも情報が利用者の目にとまることはありません。
なので、可能な限り頻繁に更新する必要があるのですが…、それが毎日、極端な話に1日に何回も何十回もであったら。

きっと、あなたも友達を削除するか、SNSにアクセスしなくなってしまうのではないでしょうか?
内容にもよりますが、更新頻度の目安は1日に1~2回がちょうどよいでしょう。
お客様に忘れられることなく、快適に情報を閲覧していただけるよう、できるだけお客様の立場にたった活用を心がけたいですね。

広告とそれ以外の投稿のバランスを取ること

「こまめに更新すること。でも、上限は決めて。」と同じ目的ですが、
いつもいつも似たような内容の投稿をする人がいたらどう思うでしょう?

段々あなたの興味はその友達の投稿から失われ、表示されても記憶に残らなかったり、それこそ友達を削除してしまうかもしれませんね。
開業のSNS活用においてもこれは同じです。

特に、事業では近況の投稿でも予約状況であっても、広告の投稿として判断されてしまいがちです。
広告としての色の強い投稿ばかりしていては、またこの事業の広告か……と飽きられてしまうだけでなく、無駄な情報しか提供してくれないと信用を失ってしまう可能性があります。

SNSからお客様を集める上で大切なのは、
より多くのお客様にとって有益な情報を提供し、信頼を勝ち取ることです。

例えば、検索エンジンからお客様を集める方法を考えようでご紹介したような、「ノウハウ発信タイプ」の記事の紹介などが良いでしょう。

もしあなたがカフェのオーナーでラテアートを得意にしているなら、ラテアートの作り方やラテアートを紹介する記事や、
もしあなたが行政書士で法人設立のサポートを得意にしているなら、法人設立の困りがちなポイント、といった具合ですね。

どんな内容を投稿することになるのかモヤモヤするという方は、実際にSNSで投稿する文章や画像を具体的に考えてみることで、よりSNS活用のイメージが湧いてきますので、ぜひ一度、具体的に考えてみてくださいね。

一度信頼を注いでくださったお客様は、そうでないお客様とくらべて、
あなたの開業したサービスを利用してくれる可能性が非常に高くなります。

ですから、利用につながる広告の投稿ばかりとするのではなく、
本来的にお客様が求めている情報もバランス良く投稿することで、お客様の信頼を勝ち取り、広告の投稿の効果を最大化することを心がけましょう。

おわりに

以上、SNSからお客様を集める方法を考えてみました。
次の講義では、ネット集客の計画3つの方法のうち、有料広告を利用する方法を解説します。

それでは、今回のお題のおさらいです。
あなたの開業テーマに合わせて、以下の内容を考えてみてくださいね。

  • SNSに投稿する内容を、実際に投稿する文章や画像ベースで3つ考えよう

それでは、次の講義でお会いしましょう。リョウでした。

このページは「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひびき)」の「計画編」の一部です。はじめてこのサイトへお越しの方は「開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは」をお読みください。

<計画編の講義一覧>

  1. どんなお客様に何を届けるか決めよう
  2. ネット集客の計画を立てよう
    1. 検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう
    2. SNSからお客様を集める方法を考えよう ★本講義
    3. 有料広告からお客様を集める方法を考えよう
  3. ネット営業の計画を立てよう
    1. トップページを考えよう
    2. コンセプトページを考えよう
    3. メニューページを考えよう
    4. サービスの流れページを考えよう
    5. お問い合わせページを考えよう

検索エンジンからお客様を集める方法を考えよう

有料広告からお客様を集める方法を考えよう

ピックアップ記事

  1. 開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ
  2. 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)」とは

関連記事

  1. 計画編

    有料広告からお客様を集める方法を考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  2. 計画編

    トップページを考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  3. 実践編

    開業講座「響(ひびき)」の講義まとめ

    <はじめに> 開業で失敗しないために:開業講座「響(ひびき)…

  4. 計画編

    ネット営業の計画を立てよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  5. 計画編

    どんなお客様に何を届けるか決めよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

  6. 計画編

    お問い合わせページを考えよう

    こんにちは。「開業で失敗しないためのネット活用 実践講座・響(ひび…

おすすめ記事

  1. 開業支援サービスまとめ

    飲食店の開業準備にあたって見ておきたい開業支援サービスまとめ
  2. 計画編

    お問い合わせページを考えよう
  3. 開業支援サービスまとめ

    営業で失敗しないために見ておきたい営業特化の開業支援サービスまとめ
  4. 導入編

    プロに任せて本当に安心?ホームページ発注に潜む4つの罠
  5. 計画編

    ネット営業の計画を立てよう
PAGE TOP